出費はかさむよどこまでも2007年12月21日 18時50分02秒

現在、熊先生にうんしょうんしょと骨を正常な位置に戻してもらっている最中である。
出費がかさむ。
そして、更に。

会社から借りているiMacが珍しく入力をなーんにも受け付けなくなってしまったので、ほいと電源をぶち切ったら、起動しなくなってしまった。
起動中にシステムエラーが出ると思ったら、しまいには「?」マークが点滅するのみに。
システムが見つからないとな?
会社から借りているものだし、今は仕事に使っていないので仕事に支障は無い。が、実はこのiMacには個人データがごっちゃり入っていて、あまりの量の多さにバックアップも取れていない。
このままiMacがお亡くなりになろうものなら、写真展ができなくなったりするのだ、実は。
えええええええええ。青ざめる真夜中。

どうやら、パーティーション情報かボリューム情報が壊れているらしい。修復できれば多分、元に戻る。
インストールディスクから起動し、ディスクユーティリティを試しているうちに一瞬だけボリュームが見えたのでFirst Aidで修復を試みる。
ぎえ、First Aidがエラー吐いて修復できない。
First Aidが駄目となると、これはもう市販の修復ソフトを使うしかない、らしい。
安い奴でも1万円強。
ええ、ええ、しょうがないさ。Amazonで買ったさ。お急ぎ便で。
腹が立ってきたので、バックアップ、データ保存用のハードディスクまで買ったさ。
自分へのクリスマスプレゼントだ。ちくしょうめ。

ただでさえ物入りの年末。
クリスマスも帰省もお年玉もある年末。
私は年を越せるのかっ!
落語「掛け取り」の如く、請求書の束を追い返したい今日この頃。

いろいろな意味で、来年が思いやられる……。
このブログの将来も思いやられる……。

そんな訳で、写真はなし!

コメント

_ 鉛筆カミカミ ― 2007年12月21日 22時33分31秒

 うわあ大変だあ。
 年末って本当に出費ですよねえ。忘年会がやたらとあってみたり、プリンターが古くて年賀状印刷できないからカラリオ買ったり。クリスマスプレゼントもあるし、社会人はお歳暮とかも買わなきゃですよねえ。

 ところで話は戻りますが、プールいいですよ。
 月5000円くらいは取られるんですけど、3ヶ月通ったら、なんか体調良くなってきましたもん。
 泳いではプールサイドでストレッチ、で、またプールの中で腰ひねりつつ歩いたり、がに股で歩いたり、またストレッチ。。。なんてことを繰り返しつつ、だいたい30分間の運動たいむ。
 1週間に1、2回ですが、効果はあります。
 ただ、なぜかどうしても体重は減りませんが。なんでだろー?薬のせいかなあ?統合失調症の薬って、身体が燃えるのを抑える副作用なんてありますか?主治医に訊けって話ですが。だって先生嫌いなんだもん(笑)ぎんなんさんのほうが気楽に訊ける。
 とか言いつつ、すみません、ネットで検索してみまーす。

 腰のほうも iMac さんも、復帰できるといいですね。本当に。

 そういえば余談ですが、僕も高校生の頃に首の骨がずれていると言われました。
 整体も通いました。バキボキ
 今もちょっと仕事をしたりしてると、首が凝りやすいです。
 ぎんなんさんの話を聞いて、もう少し歳をとったらまた症状が出てくるかなーと心配になりました。
 整形通った方がいいのかなー?

_ 儚い預言者 ― 2007年12月21日 22時49分05秒

 としのせや
 ときのながれの
 ゆめおいの
 こころのいきに
 あなたをおって

 大変です、マックでは大変でした。それでその癖のバックアップをするということは、今は昔になって、ウィンドー図いえXPではもう、ほったらかしです。こまめであることが懐かしいこの頃、やっぱりリンゴマークとともに、どの石でも、私には使いきれないような、というかめんどいです。
 やはり、自分を信頼するしかない。それは写真であっても、一期一会の思い出でも、その場その場が勝負であり、一瞬ごとに変わって、喜びがあるのだと思います。だからキープしたものを取り戻すと同時に、この事が何かのメッセージだと思い、次来る瞬間をも大事にしたらいいのかもしれません。慰められませんが、ひとつだけ。愛はいつも永遠です。失うことはなく、ただ忘れる振りが出来るだけ。人の夢はいつも叶えられているのです、愛の永遠の中で。
 現代のせっつく時間は、魂を置き忘れる絶好の拠り所です。確かに生きる上で、日常を忘れてはいけないのは当然ですけれど、だけれども一瞬でも立ち止まり、永遠の時間の中に自分が包まれていることも思い出せば、今の流れる時間を制御することも可能であると、分かるはずです。
 愛を込めて。

_ ぎんなん ― 2007年12月22日 15時31分39秒

鉛筆さん、
プール、いいですかー。月5000円ってことはジムかなにかでしょうか。ウチの近くにはジムもありますが、公営の温水プールもあります。やっぱり通おうかな(←とか言ってる間にとっとと行けー)

向精神薬で、太る薬は確かに存在しますね。ドグマチールとか(もともと胃薬なんだそうです)
ただ、運動して、体調が良くなって、それで体重が変わらないなら、脂肪が筋肉に変わっている最中なのかもしれませんよ。筋肉量が増えれば代謝が良くなってきますから、もう少ししたら体重が落ち始めるのかも。
首についても、年を取って症状が出始めるのは骨を支えている筋肉が衰えるからです。(30歳過ぎたら筋肉はどんどん衰えていくんだからねー、と橋下弁護士にも説教されました) だから、首に不安があることがわかっているんだから筋肉が衰えないようにストレッチとかを心がけていれば大丈夫ではないかと。「頚椎症」で検索するといいかもしれません。

あとね、
どんなに優秀なお医者さんでも情報が少なければ正確な判断は難しいし、そういう意味では主治医にはかなわないのですよ。たとえ主治医がヤブでも!(汗)
精神的な病気では特に主治医との信頼関係が重要だったりしますから(性格的な「合う」「合わない」も重要よ)、本当に嫌いなら主治医を変えてもらうというのもありです。
そういうのも念頭において、まずは主治医に何が不満か、どこが嫌いか、ちゃんと伝えましょう。嫌いだから、で避けていてはあまりいい結果にならない気がします。

_ ぎんなん ― 2007年12月22日 15時32分39秒

預言者さま、
預言者さまの言うMacはたぶんOS9以前ですよね。私はOSX以降しか触ったことが無いので、もしかすると根本的に認識が違うかもしれません。
Windowsも2000/XPくらいからは安定してますからねぇ。でも、パソコンというのはまだ根本的に、めんどいものなんだと思います。まだまだ家電には程遠い。

失いそうになると、途端に何もかも大事なものに思えて「やだーー!!」って全部抱え込みたくなるんですが、その中で果たして本当に「失いたくないもの」は何なんだろうなあ、とか思うことがあります。一度やはりハードディスクが吹っ飛んで、そのとき失ったものを今でも思い出すことがありますが(汗)、それは吹っ飛んだデータのほんの一部なんですよねぇ。
捨ててしまうには惜しくても、失くしたら失くしたでまあ、どうということはない。そんなものたちがハードディスクの中にたくさん転がっています。求めすぎているのかもしれませんねぇ。

あー、でも、写真展できないのはまずいので、それだけは戻ってきてーっ。

_ おさか ― 2007年12月22日 15時42分46秒

うあああ
あいたたたですねー
無事復旧できることをお祈りします
うちもこのところいろんなものが壊れてきていて
今年買い換えたのが空気清浄機、掃除機、アンプ、スピーカー(←粘土のこびりついた蓋をあけたら中がボロボロになっていたそうな:旦那涙)
炊飯器や冷蔵庫もちょっとヤバイ
壊れるときって続くのよね、なんでか

_ ぎんなん ― 2007年12月22日 21時14分16秒

おさかさん、
そうそう、続きますよねぇ。何ででしょうねぇ。
今日、ジーンズに穴が開きました。とほほほ。買わなくちゃ。

旧式のステレオコンポ一式を持っていたんですが、ちょい前に捨ててしまいました。古くなるとどうしても調子は悪くなるし、やたらとでかいし。今はパソコン(iTunes)+AirMac Express+デジタル入力のスピーカーで音楽を聞いています。
でも、旦那の部屋にはまだLPが聞ける環境があるんですよ。アンプなんて昔粗大ごみで拾ったんですよ。これがいい音するんだよなぁ。

_ 鉛筆カミカミ ― 2007年12月23日 20時47分33秒

 アドバイスありがとうです。
 プールはなんか専門学校が時間を決めて貸している私営のプールで、その気になれば毎日通えるのですが、もう少し安くなってくれると助かるな、と僕も思っています。
 でもものすごく近くて(徒歩2分くらい)便利なので、引越しでもしない限り、通い続けるつもりです。

 主治医は少し前までほんとに嫌いで、そこの看護婦さんも大っ嫌いで生理的に受け付けなかったので、一時期は本気で病院を変えようと思って他の近くの病院に連絡をとったりもしていたのですが、自立支援とかの申請のし直しが面倒で(なんやかや半日は会社休まないといけない)少し先送りにしたんですね、そしたら最近になって何か思うところがあったのか、主治医の態度が変わってきて、あぁ、これならと思って。
 診察室に入っても挨拶もしてくれなかったのですが、最近は小声でも会釈してくれる。これ大きな変化。嬉しくなって今はいろいろ話すようになっています。
 そうなってくると、看護婦さんの態度も丁寧になったような気がしてくるから不思議です(笑)。
 なので薬のことも訊いてみますね太る薬なのか。ようやくそういう事を話す気になってきました。
 ご心配ありがとうございますm(_ _)m。
 最近周りのいろんな事が、僕が立ち回りしやすいように変化し始めているような気がしていて、嬉しいのです。

_ ぎんなん ― 2007年12月24日 12時03分18秒

えーと、昨日修復ソフトが届きました。
最初ハードディスク自体が見えなくて修復できなかったんですが、何度かやっているうちに見えるようになって、修復開始。

「ディスク不良のため処理速度低下」

昨日の夕方からやってますが、まだ終わりません(泣)
ハードディスクが物理的にいかれている可能性が高いです。上の文言で検索したら最長で一週間かかったという記述を発見。
どこまでデータが救出できるか。怖いよぉ。

と、愚痴はここまで。

鉛筆さん、
いえいえ。自分勝手に思ったことをがしがし書いているだけなので、お許しくださいませー。
主治医の件、良かった良かった。医者も人間ですしね。
> 周りのいろんな事が、僕が立ち回りしやすいように変化し始めている
それはきっと鉛筆さんが変わったのだと思いますよ。自分がちょっと変わるだけで周りの環境が驚くほど変わったりすることは、あると思います。
主治医の変化のきっかけが何かはわかりませんが、主治医も鉛筆さんと同じことを思っているかもしれませんよ。何故か最近診察がしやすくなったなあ、って(^_^)
ドグマチールでも医者によっては「太らないよ」と言われることもあるらしいです。でも、ま、訊いてみてください。

_ 儚い預言者 ― 2007年12月24日 13時44分56秒

 最長で一週間、何とそれは。私は昔を思い出す。仕事で5時間かかったものを、フリーズのおかげで、最初からぽつりぽつりと、涙がでました。しかしここは、我慢のしどころかも。復帰と新規を共に願って。

_ 鉛筆カミカミ ― 2007年12月24日 17時35分36秒

 預言者さま、涙も出てきますが、大笑いもしてしまいます。大変ですねえ。恐いよーいつ自分にも降りかかるかと思うと…!…てか大変でしたね…

 ぎんなんさん、おっとろしいですね、データを失うというのは!完全復帰をお祈りします。アーメン
 一週間かあ…怖いなあ…

 んとですね、調べてみたら、てか元々うすうすは思っていたのですが、ドグマチールという薬は僕飲んでいないようです。
 えーと、今飲んでる薬をお薬手帳見ながら読み上げると、一日分で、リスパダール(2mg)×3、アキネトン錠(1mg)×2、ヒベルナ糖衣錠(25mg)×3、ジアゼバム錠(2mg)×3、コミントン糖衣錠(25mg)×2、ゼストロミン錠(0.25mg)×2…以上のようです。自分のことなのに全然わかってなくてお恥ずかしい。いちおう効能とか代表的な副作用とかは知ってるんですが、あくまで薬局から与えられた情報だけなので、もっと突っ込んだものもあったら嬉しいんですよね。
 ぎんなんさあん、なんかこれでピンとくるところとか、感じたこととか、ありますか?頼ってばかりで申し訳ないです。いつかお返ししたい。でもパソコンの知識じゃおそらく足元にも及ばない。つい1月前にプログラマーっぽい仕事にデビューしたばかりですから。立て続けで申し訳ないんですが、そっちのパソコンとかの知識もいつかお借りするような気がしてまいりました。よろしくおねがいしま~す
 ほんと文章塾の先輩方には頼りっぱなしです。預言者さまに、おさかさん、ぎんなんさん、蝶子さん、…ヴァッキーさんとつとむューさん、でんちさんあたりは同年代と認識しているんですが。合ってますかね?
 いつか皆さんオフ会でお会いしましょうねーっ!
 おさかさんとお会いして浮かれている鉛筆カミカミでしたー

_ ぎんなん ― 2007年12月24日 23時07分23秒

預言者さま、
5時間……わかります。わかりますとも(泣)
おかげさまで復帰しました。寿命が縮みました。

鉛筆さん、
いや、専門家ではないので……リスパダールとジアゼパムの名前を聞いたことがある程度です。
リスパダールは一応副作用の一番最後に「体重増加」と書いてありますね。抗鬱剤はたいてい太るなんて言っている人もいるようです。人によるのでしょう。
今もどんどん太っているのでなければ、薬はそのままで運動を増やしていく方向がいいと個人的には思います。
パソコンの知識は今でもたいしたことはありません。娘のパソコンのWindows Vistaが訳わからない……なんなんだろうな、あれは。

そうか、おさかさんと会ったんでしたね。おっしょさんとも会ったんでしたね。レポート待ってます。わくわく♪

_ 鉛筆カミカミ ― 2007年12月25日 00時00分28秒

>専門家ではないので

 失礼しましたっ!なんか「ぎんなんさんすごいひと」って僕の想像のぎんなんさんが、僕の頭の中を舞ってるんですぅ。すみません、ゴチャゴチャ書いてしまって(汗。皆さんもわけわからなかったですよね、すみません。

 今日のレポート(になっているのか?)ブログにアップしました。暇な時読みに来てください♪
 どうも僕、来年から生おっしょさんに毎月会えるらしいです。レポートできる限りアップするので、(たぶんおさかさんも書くのでいらない気もするし、様子を見つつ♪)お楽しみに。

 おっ新記事アップされましたね。明日あたり読みに来ます。
 なんだかこれから風呂掃除やらなきゃ風呂に入れないみたいなんですよう(泣
 なので今日はこのへんで!チャオです。

_ Toe Pain ― 2016年01月07日 20時32分36秒

While some may experience gout pain by intermittent flashes of attack,
some sufferers on the other hand experience the discomfort of
gout during cold temperature or from immobility. After
an Achilles tendon rupture, a player will be able to walk flat-footed,
but will not be able to stand up on his or her toes on the affected side.
Sometimes, more than one viral culture test may be requested by the physician to diagnose herpes infection as the lesion may have very little active virus and the test may produce a 'false negative.

_ Toes Concerns Causes ― 2016年03月11日 01時29分13秒

This piece of writing is really a nice one it assists new the
web visitors, who are wishing for blogging.

_ BHW ― 2017年04月13日 21時07分19秒

I have been surfing online more than 2 hours today,
yet I never found any interesting article like yours. It's
pretty worth enough for me. In my view, if all site owners and bloggers made good content as you did, the web will be a lot more useful than ever before.

_ manicure ― 2017年05月04日 09時53分00秒

I loved as much as you will receive carried out right here.
The sketch is attractive, your authored material stylish.
nonetheless, you command get bought an shakiness over
that you wish be delivering the following. unwell unquestionably come more formerly
again as exactly the same nearly very often inside case you shield this hike.

_ manicure ― 2017年05月04日 14時43分03秒

It's a pity you don't have a donate button! I'd most certainly donate to this
superb blog! I guess for now i'll settle for bookmarking
and adding your RSS feed to my Google account. I look
forward to brand new updates and will share this website with my Facebook group.
Chat soon!

_ chocolate ― 2018年05月01日 23時54分01秒

Hello i am kavin, its my first occasion to commenting anyplace,
when i read this article i thought i could also make comment due to this brilliant piece of writing.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ginnan.asablo.jp/blog/2007/12/21/2523045/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。