タイミング2006年07月03日 00時03分20秒

友人の結婚パーティーの為に、一泊二日で大阪に行った。

友人とそのお相手の出会いは十数年前に遡る。某社の支社・関連会社の新人研修が大阪で行われた。期間は三ヶ月。その間にどうにかなっちゃったカップルは数知れず。今回の二人も無論その中に含まれる。
研修終了後、二人は遠距離恋愛になった。
そして何年か後に消滅。(理由は知らん)
そして三年程前に再会。焼け木杭に火、らしい。(詳しくは知らん)
そして今回と相成った。実に十数年を必要とした縁、である。

他人には分からない、本人にすら分からないかもしれない、このタイミングの理由が何処かにあるのだろう。昔から子供を欲しがっていた彼女にもうちょっと早く出産の機会を作れなかったのだろうかと思わなくもないのだが、このタイミングの理由はきっと何処かにあって、早くてもうまくはいかなかったのかもしれないなんて思ったりもする。

私も考える事はある。もしも。過去の選択。つーか始終ある。あの時運に助けられなかったらと怯える事もある。
でも「もしも」なんて事は案外無いのかもしれない。状況がどうあろうと私はこの道を選びとったのかもしれない。もしくは、どっちにしろこうなってしまうのかもしれない。そして結局今の私に辿り着くのかもしれない。それは神のみぞ知る。

ところで、のび太の結婚相手がジャイ子でもしずかちゃんでも、セワシくんは生まれてくる。これは「結局同じ場所に辿り着いている」のだろうけど、のび太としてはやっぱりしずかちゃんを選びたいよねー。うん。何が言いたいんだか良く分かんないや。

コメント

_ mukamuka72002 ― 2006年07月03日 11時57分02秒

ぎんなんさん、またも失礼。
今度は性別ではなく、人物そのものを間違えてしまった。
(仙台にいるよっぱさんが、なんで心斎橋にいるんだと訝りながら)

僕は小さい事は真剣に考えて、大きな事は全然考えないタイプ。
今日の昼ご飯、天ぷらうどんにするかニシンそばにするか朝ごはんの時から考える。
でも、結婚とか家とかはほんの数秒。
結婚の場合は、会社の先輩だった彼女が給湯室で大欠伸をして両手を上げた瞬間、
「決めた、この人と結婚しよう」
 とそれまで何の関係もなかったのに決めて、三ヶ月後には結婚式。
家を買った時は、「ご希望の条件の物件でました」
「じゃあ、それにします」
「ええーっ?!」
 と言う感じ、別に金持ちじゃない、何十年のローンを抱えているぐらい。

タイミングってあるんでしょうが、
一生涯一緒にいる人とか、何十年も住む家の事、検討してみ意味ないと思う。
人なんて何十年付き合ってやっと、どんな人なのかわかる事だし、家もそう。

〉それは神のみぞ知る。
そうそう、その潔さ良し!

ああ、それで心材橋じゃない、心斎橋にいたんですね?
来る前に一声かけてくれたら、そちらとこちらの夫婦でスワッピングできたのに、
残念でしたね!

_ よっぱ ― 2006年07月03日 12時32分38秒

mukaさん ボクは今週末は山形におりました。

昔は心斎橋よく行ったんですよ。小4まで学園前にすんでたし、お袋は玉造の近所で真田山小学校出身だから

中学校の頃ばあちゃん家に行って小遣いもらって戎橋会館で3本1000円の映画よく見ましたよ

初めて痴漢に会ったのは中2の時新世界の某映画館の中でした・・・ドツキまわして蹴り倒して逃げました
初めての「さよならエマニエル」だったのに自分がさよならでした・・・

とバカな話はさておき、ボクの仲の良い友人が
「ねぇ、よっぱ。この世の中に必要の無い事は一つもないと思う。出会いも別れもケンカも何もかも全てが次に起こる事への必要事項としてあるんだと思う。だから、早かったとか遅かったとかあの時ああしていればとかって事はなくて必然としてそうなんだよ。」と言ってました。
ボクも過ぎたことよりこれからの事を考えて生きていこうと思ってます。
家買ったりの買い方はmukaさんと全く同じパターンのよっぱでした。

_ mukamuka72002 ― 2006年07月03日 15時43分25秒

よっぱさん、映画館で痴漢にあった?
僕もなんです、オールナイト行くと何回かに一回は、20前後の頃ですがね、新宿では新中野まで追いかけられた事があります。
僕たちってもしかしたら……やめとこう、すみませんぎんなんさん。

エマニエルは、憧れました。シルビア・クリステルは僕の女性観を代えましたね。完璧に。
第一作は10才でした。雑誌のロードショーやスクリーンに載っていたシルビア! なんて美しかったんだろう。
あんまりみたかったので、お母さんに頼むと、叩かれました。
だから、実際映画館で観たのは、中二か、中三。
エマニエル大会! 三本立てだったと記憶しています。
いきなり三本観て、脳の一部が溶けて耳から出たのを憶えています。

今アマゾンで調べた、何と(無修正版)が¥3591でありました。うーん、これは買いか?

すみません、ぎんなんさんまたも本旨からはずれてしまった。

どうも今日はタイミングが悪いようで……

_ ぎんなん ― 2006年07月03日 21時22分11秒

関係ない話可。ヨタ話可。クダ巻き可。酔っぱらいの戯言可。シモネタ可。エマニエル可。「ザ ストリップ オブ 洗濯屋」推奨(^_^)

みなさん、きっぱり決断するのだなぁ。
私もまあ後悔はしない方だと思うんだけど、浮かれてほいほいで何かを選択すると碌な事にならないので、考えられる事は一応考える事にしてる。
考えられない、考えてもしょうがない状況のときはここを使ったりする。
http://homepage3.nifty.com/furumizo/eki/eki.htm

一度「こんな私が文章書き続けてどうにかなるのか」と思いながらやってみたら、「少しずつ良くなるよ」という卦が出て泣いた(T_T)

_ mukamuka72002 ― 2006年07月03日 22時42分14秒

何じゃコリャ?
フィリップ・K・ディックの「高い城の男」に出てくる八卦?↓
http://homepage3.nifty.com/furumizo/eki/eki.htm
すみません、東洋人のくせに、アメリカ人の小説でそれを知りました。

と言うことで、本日は同じくディックの
「流れよわが涙、と警官は言った」が確かあったはずなので、前半だけ読み直してみよう!
「アンドロイドは電気羊の夢をみるか?」
生涯にわたってのベスト20位にはいっているし、
読みやすいけど、年に10回以上読むのは気が引けるしね。
ぎんなんさん紹介の卦みたいなヤツ、
もじこオンラインより使用回数増えそう。
だって、あのぎんなん小僧が泣いたのなら、興味あるよね!



_ おさか ― 2006年07月04日 09時57分39秒

うぶぶ、おじゃまします~。
八卦見、やってみました~。私も「文章を書いてってどうなるか」で。
曰く「すぐにはうまくいかないが努力を怠らず地道にやりましょう、さすれば達成できるはず」。感動しましたよ、なんとなく。
美辞麗句じゃなく抑制された言葉づかいがいいのかなあ。

哲学者に言わすと、「偶然」の定義ってすごく難しいんだそうです。細かいとこは忘れましたが「完全なる偶然」というのはめったにないんだそうで。
私は運命論者ではないですが、ぎんなんさんがいみじくもおっしゃってたように「縁」というものは確かにあると思います。
だからここで今私が八卦やってコメント書いてんですよね。
真面目なコメント(?)ですみません(笑

_ 鹿王院 ― 2006年07月04日 19時38分11秒

こんにちは~

心斎橋!
私も長らくいってへんわ~
昔はあの辺でブイブイ言わせていたのに(うそ)
心斎橋のあたりは漫画喫茶がすんごいいいんだと
大阪の友達がいってました
ほんとですか?
京都にメイド喫茶らしきものがありました
でも、その日によって扮装が違うみたいで
巫女日とかあるようなんですわっ
私も若ければ萌え系試してみたかったですわっ


あっ偶然について
偶然って都合よく偶然だって思うことが多いです
八卦
やってみました
難しいでした

ぎんなんさん、こんな私が文章書き続けてどうにかなるのかなんて思うのですか??
そうなのかぁ


私も一緒
結構自己否定するタイプなんで
わかります、気持ち
いつもだめだめな友達とだめだめトークです
でもなんとか生きてます
わはは

_ 木の目 ― 2006年07月04日 20時30分47秒

課題の文章も書かずに、皆さん、なにをやってんだか(って、自分もじゃ)
ちなみに、占いと言うのは奥が深いようで、実はセンスだと思います。未来と過去に囚われないようにしてくださいね。

縁は必然ではありますが、心の持ちようで次の縁が少しずつ変わります。曇り空を見たときに「ああ雨が降りそうで嫌だな」と思うか、「慈雨でよかったな」と思うかで、次の出会いを嫌うか喜ぶかにつながると思います。

「あの雲はどこの水が空に上ったものか」と考えられるようになれば、お茶をいただくときに亭主もてなしの心がいただけると言われたことがあります。
いずれにしても、囚われたままでいることは、滞りとなりますので、時代を覆う雲を突き抜ける龍となりましょう。

ああ、なんて中身のない格好いいことばをほざくんだろう。ここでほざいてないで、自分のブログにアップしろよ、木の目ぇ~

_ ぎんなん ― 2006年07月04日 22時49分59秒

おー、なんだか良く分からないけど盛況だー。

mukamuka72002さん>
あはは。何故か外国経由。
へちま亭主さんもたまに易の事を書いておられますよね。私は無知なのでほとんど理解出来ないのですが、面白いです。

おさかさん>
真面目なコメント、普通のコメント、もちろん可。何でも来い。でも返事をするとは限らない(^_^;;
「偶然の定義」に興味がありますが、難しそう。私が文章塾でほげほげしてるのも一種の必然か。私は偶然に助けられているのか、助かるのが必然なのか。むー。

鹿王院さん>
ネット喫茶、心斎橋の前日が初体験だったんでその店がいいとか悪いとか全然わからないです。あ、でもソフトクリームのサーバーがあったなぁ。
メイド喫茶、私の場合チェックのシャツにリュック背負ったら違和感無く入れそう(^o^;)なんだが、いかんせんココには無い…。

私は浮き沈みが激しいのです。
「無敵じゃー!がはははー!」な時もあれば、しょぼくれている時もあり、激しいときは毎日がジェットコースターです。遊園地行かなくていいから安上がりー♪

木の目さん>
だって課題が難しいんだもーんもーんもーん。

URLを貼っておいてなんですが、私自身はあそこで滅多に占いをしないのです。占いをする時にはなるべく自分の感情の絡まない事に対してする事が多いです。
以前、デジカメをなくしまして、近々必要な事だしこの際買い替えたい、でも買った後になくしたのが出てきたら馬鹿らしい、そう思ってここで占ったことがあります。「失せものは出ない」めでたくデジカメは買い替え、確かに失せものは出てきませんでした。こんな使い方。

紹介した手前、さっき占ってみました。テーマは「今度の課題、書けるかいな」
本卦が乾。なんとまさに昇竜に例えられる卦。
之卦が无妄。let it be。
勢いはある、小細工すんな、って事か?気楽にいこう♪

> 曇り空を見たとき
あー雨だー(ぼけー)
私は結構何も考えていない。植物的なのかもしれない。ぎんなんだけに。

_ 鹿王院 ― 2006年07月05日 00時43分01秒

ぎんなんさま

私の場合チェックのシャツにリュック背負ったら違和感無く入れそう(^o^;)

わたくし、ぎんなん女史は艶女と思っておりました
え?萌え系なんですか?

_ mukamuka72002 ― 2006年07月05日 18時58分15秒

なんで、メイド喫茶と萌えなのよ。
それも言っているのは、女子のみ、
僕なんかエマニエルって言っただけで、顔真っ赤になっているのに。

マイブログで、超エロいの書きました。
メインページの「イケてる! 800字」クリックすれば飛べます。
多分ねあまりにもエグイので、さすがのぎんなんさんでも、半分は読めますまい!

_ ぎんなん ― 2006年07月05日 22時19分24秒

鹿王院さん>
> ぎんなん女史は艶女と思っておりました
あ、それならそうなんですよ。そう思っていてくださいませー♪
つーか「萌え系」とは何ぞや。私はただ男のふりしてメイド喫茶に入って「萌えー」とか言ってみたいだけだったり。
そう言えば女性向けの「執事喫茶」が何処かにあるんじゃなかったかな。

mukamuka72002さん>
ん?萌えはエロじゃ無いですよねぇ?メイド服なんてもはや一種の記号ですよ。あれに本気で「萌えー」とか言っている奴が……いるのかなぁ??

> 超エロいの書きました
きゃあーー、恥ずかしいーー、三分の一も読めないわぁーーー
っておいっ。(^_^;;
シャープな文章、本当に全力で推敲しまくらないと書けないっす。手を抜くと悲しいほどにがたがた。すらすら書けるようになりたいなぁぁ。

_ なぎさど♯ひふみ ― 2006年07月08日 05時02分09秒

 当たるも八卦当たらぬも八卦。これはうそです。いつも世の中は半分の事実を覆うみたいですね。
 人に因り、当たるも・・・・・・・・です。そうです。こう断定的に言うことに運命は引っかかってきますね、すでに。
 運命の雲はいつも周りを取り巻き、わたしの好悪を隙なく表しながら、創造と夢の間で、わたしをがんじがらめにしているのでしょうか。
 転変する世の中で、変わらないものがあり、それが基点で森羅万象が現れてきます。あなたが幸せならば幸せが、わたしが不幸せならば不幸せが。でもその基点さえも本当は選択の自由です。解釈の側と創造の側がこの世では同じなのです。そう結論は私たちは魔女だったのです。普通の人の普通の生活が。
 いつも私は思うのです。人間であることの奇跡を。人間にはひとつの宿命があると思います。天と地を睦む介添え人として、それはいのちの喜びの放出です。私のフォースいやホースはよれよれですけれど。

_ ぎんなん ― 2006年07月10日 00時37分43秒

確か落語のマクラで聞いた話(小咄なのか不明)ですが、
とある男が占い師の前に。占い師「失せ物をお探しですな」とぴたり。早速占い始めると「失せ物は東北の方角にあると」「ほうほう」「しかも高い所にあると出てますな」「なるほど」「その方角の棚の上にあるのではないかな」
男はがっかりして別の占い師の元へ。その占い師も「失せ物をお探しですな」とぴたり。「失せ物は東北の方角にあると」「ほうほう」「しかも高い所にあると出てますな」「またか」「その方角に山はありませんか。その上では」山の上を探すと確かに失せ物があった。
かなり忘れているので細部は間違っていると思いますが、つまり、「2人の占い師は同じ卦を出したが、解釈の違いで片方は当たり片方は外れた」と。

何の卦が出るかは実のところさほど重要ではなく、それを状況に照らし合わせてどう解釈するかが問題なのかもしれません。どんな事でも自分なりに解釈して動くしか無い。解釈一つで世界は変わる。なぎささんの文章もなぎささんの意図に沿うかは関係なく私なりに解釈するしか無い。
って事で、
> 私たちは魔女だったのです
ってフレーズが好きです。はい。

_ いづみ ― 2006年07月23日 22時21分48秒

ぎんなんさんのマクラだか小話を読んで思うこと。

結局のところ、人間って、自分が入力したいことだけを選択して入力しているのかも。
みなさんの作品を読んでいても、いくつかの情報をネタにして、自分の頭の方がいろいろと作っちゃう。それがおもしろい。
しかしそれをそのまんま書いてたら、いいコメントにならない(たまに書いちゃうけど)。
その人に寄り添いながら読む、って、じつは結構しんどい。
でもやっぱり、自分の中での発見も多い。
あとは体力かな(笑)

だから、コメント読むほうも、自分の読みたいところだけ読んでればいいのかな~と。いっぺんに全部は解決できないもんね~。な~んて、つれづれに思ってみました。おあとがよろしいようで…(^-^; 講評終了後書き直しますっ。ぜひ読みに来てくださいませm(_ _)m

_ ぎんなん ― 2006年07月24日 17時59分31秒

いづみさん、唐突だなぁ(^_^; 何の話なのかしばらく考えてしまった。

小話って私が人様のコメントにだらだら書いているアレでしょうか?
お目汚しですみません。ほんっっとに。
「その人に寄り添いながら読む」難しい、というか、私は良く分かっていません。
「いいコメントにならない」いいコメント、書いてません。いいか悪いかなんてそんな物分かりません。
だったら書くな!?そう、ほんっっっっとに、私はコメントなんて書きたくないーーー!!!
(すみません、たまに叫びたい)

コメントはあくまでコメントなんですよ。考えも感性もそれぞれ。同じ文章を読んでも感想も批評もそれぞれ。だから読む方も気に入った所、気になる所だけ取り込んでいくしか無いんじゃないかしらん。
私は私で不細工なコメントを書きなぐってますが、馬鹿正直に受け止めて修正して欲しくなんか無い。これは読み手の一意見でしかないんだから。

今、ちょっと変なテンションだったりします。大抵春にそうなるんだけど今年は春の間ずーーっと体調悪かったんで、今来たみたい。鬱の時より躁の時の方が厄介なんだよね、行動にブレーキが利かない分。ほえええ。

_ いづみ ― 2006年07月24日 22時36分11秒

いやいや、上のなぎさど#ひふみさんへのレスのコメント([ぎんなん ― 2006年07月10日 00時37分43秒])のことなんです。まことに唐突で何の話かわからんちんでしたm(_ _ ;)mスミマセン。まさに頭の中にある話を説明抜きで書いてしまった<私の悪い癖

失せ物が棚の上にあるか山の上にあるのか、それは占い師の腹ひとつですよね。なんか、そういうことを感じたのです。一生懸命つけてくれたコメントを読んで、そこから何を得るのかはその人それぞれなんだなぁって。それでいいんだなぁと。

ぎんなんさんのコメント好きですよー。短い言葉の中に、すごい手間ヒマがかかってるって感じがする。濃厚ゴルゴンゾーラチーズソース系(私はスゲー好きです)。たまにガハハと笑いとばしちゃうところもステキ。

なんかぎんなんねーさん(ってたぶん私の方が年上だと思うなり…サバよんですみませんです)の体質と、私、似てるかも。エネルギーの突っ込みどころの調整がちょっと難しいところというか。うーん、ぎんなんさんくらい見事な会話文、書きたいなー。技まで盗めないもんかな(笑)

テンション上がったときの修正方法って難しいですよね~(^-^; 私もこないだまで生き物として何か狂ってるというイキオイで、テンポが上がりすぎちゃって、困りました。まぁこれに気づくようになっただけましかなーと、プールで泳いだりしてみましたが、まだイマイチです。せいりせいとんが上がったりすればよくなるかもと玉姫様のせいにしてみたりとか。

講評期間お祭り騒ぎもそろそろ終焉、どうぞご自愛を。また愛を語りに来ます(笑)

_ ぎんなん ― 2006年07月25日 00時54分48秒

うあ、すみません。本気で自分の書いた事を忘れていた。私のコメントは忘れてくださいませ。いつもの泉谷病だし(^_^;;

うん、いいですよぉそれで。結局、書くのは自分だし、選びとるのも自分ですもんね。
色眼鏡って悪い意味で使うけれど、完全に透明な眼鏡なんて持ってる奴はいない。

この間、文章を書き始めた頃(2年前)の文章を読み返してみたんですよ。もう、超絶バッドエンドの嵐。私ってほんとうにバッドエンドが好きなんだと認識しました(^_^;; 「自分が書きたい物を書くと読んでもらえない文章しか書けない」みたいな鹿王院さんのコメントがあったけれど、私の場合「ハッピーエンドの方がいい」なんて言われたって、多分譲れない。好きなの書くよ。暗くてごめんよ。

> すごい手間ヒマがかかってるって感じがする。
手間ヒマかけないとですねえ、ぐだぐだなんですよこれが。お見せできないレベル。

> 見事な会話文
手間ヒマかけないとですねえ、ぐだぐだなんですよこれも。脳内で具体的に役者を動かして台詞を喋らせてカット割りまでしちゃっている時がある。楽しい脳内。

玉姫様はねぇ、しょーがない。
この前のサロンの話題には参加しなかったけれど、大学卒業前の最後の寄席の時、私の出囃子は「レーダーマン」でしたよ。疑似ロボット高性能♪

_ ろくこ ― 2006年07月25日 07時02分54秒

ぎんなんさん、おはよ~!

私ね、前回位から読まれなくてもいいから
好きなものを書こうと思ってる
今回は名前も伏せられているし読みに来てももらえないかもしれないし
どきどきした

_ ぎんなん ― 2006年07月25日 12時14分43秒

いや、名前を伏せようがろくこさんはろくこさんだー(^_^)
固定ファンが付いてますから(私含む)好きに書いてくださいー。期待期待。

私の文がどれか、もう分かりましたよね。このブログにアクセスした途端に答えが見えるのだから。

_ いづみ ― 2006年07月25日 13時18分09秒

うん、そうかなーと思ってて2人まで絞り込み、たいこで確信しました(笑)
とすると、この写真はちゅら海…とかなのかな?

びっとした文章のぎんなんさんも好きだけど、コメント欄でうだうだぐだぐだ話してるのも楽しいなぁ。ゆる~。えへへ。うだうだ部。

_ 気まぐれ水洗 ― 2006年07月25日 15時15分32秒

ぎんなんさんがここしばらくテンション落ちているのではないかと、ブログの更新遅延をみていて心配していました。
私も躁鬱ひどくて、5月半ばからずっと鬱でした。
まるで頭に象アザラシ君がのっかってる感じで、それがますます酷くなって、鏡を見ると本当に頭の上に象アザラシ君がいるのが見えてきたんです。どの病院に行こうか迷いました、精神科さんに行けばいいのか? 獣医さんに行けばいいのか?
結局迷った末、獣医さんに行きました。診療の結果は、象アザラシ君が栄養失調だとわかりました。私泣きました。自分の事ばっかり考えていて、自分の頭の上にのっている象アザラシ君の事をおもんぱかってやる余裕がなかったんです。なんて自分勝手な私!
今では象アザラシ君とても元気で、体重も350キロ、青年のオスとしては平均体重まで戻りました。やっぱり自分の頭の上にのっかているものから目をそらしてはいけないな、とつくづく反省しました。

ぎんなんさん、他の皆様は頭の上に何をのっけているんですか?
木の目さんはあんなに立派な体型なのに、頭の上には斑ピンクのキノコが一本生えているだけなんんですって、素敵ですね♪

_ mukamuka72002 ― 2006年07月25日 15時52分27秒

僕はマジンガーZだから、頭の上にパイルダーのせてたけど、兜甲児君がパイルダーと一緒に何処かに行ったので、しばらく何ものっけてなかったけど、超合金ロボットなのに、何ものっけてないのは恥ずかしいので、ツバメさんの巣をのっけています。肩にウンチをかけられるのは、イヤだけど、超合金だから平気です。

ところで、ぎんなんさん迂闊でした。今までHPのトップをもじこオンラインのあるところだと思っていました。
実は奥深いHPだったのですね?!

僕もクウガから555までは観ました! 映画も観ました。スーパー戦隊はギンガマンからカクレンジャーまでは観ました。子どもよりもはまっていてましたが、録画し忘れたのをきっかけにそれ以降は、観てません。
仮面ライダーはV3? 僕は1号からです。年の差が明白ですね。
ウルトラマンは、「帰ってきた君」から「タロウ君」まで、平成ウルトラマンは、ティガからコスモスまでははまった。映画も全部観て、子どもが寝た後、スタートレックの航宙艦と毎晩戦わせました。最後はエンタープライズが勝ちます。

なるほどね~! こっそり読ませてもらいます。
セミヌード写真には、ドッキリしました。モデル体型なんですね。

_ ぎんなん ― 2006年07月25日 17時35分41秒

うあ、ばれた。セミヌードってこれだな。http://orphnoch.ld.infoseek.co.jp/photo/data-Images/1.jpg
今はリュウケンドーとボウケンジャーが面白いっすよ。

私の頭にはカビが生えています。キノコさんにも到底追いつけません。カビも慣れるとかわいいものです。この陽気なのでカビはとても元気で緑やらオレンジやらきれいです。ほら、このブログもオレンジと緑。BGMは仲井戸麗市の「かび」で。

_ ろくこ ― 2006年07月26日 06時50分28秒

ぎんなんさんって毛深いんですねっ
びっくりしちゃった☆

今日も暑いけどがんばろ~~~っって
思うけど
もうなつばてへろへろです

_ ぎんなん ― 2006年07月26日 11時16分34秒

あ、ろくこさん見ちゃいましたね。児童ポルノ禁止法に触れますよー(^_^)

こちらはやっと夏らしくなりました。途端に朝6時からぎんぎんぎらぎらです。へろーっ。夏バテにはゴーヤがいいですよん。

_ ろくこ ― 2006年07月28日 23時02分04秒

私ね~
ぎんなんさんのくるくるは見破っていたの
でも、途中で一度マロさんとどっちかな~って
思った

ぎんなんさんのくるくるは
まだ完全にまとまってはいないけど
ものすごく大きないいテーマだと思うんだ~
ごめんなさい、えらそうなんですが

地球の音とか
ぎんなんさんはいつもテーマが大きいの
だからそれを御すことができたら
すごいよ~~
魔女というか怪物よ~~

こわい~~ぎんさん!
どこまで大きくなるんだっ君は!

_ ぎんなん@日焼け ― 2006年07月30日 20時08分56秒

海水浴から帰ってきました。日焼けのへろへろ。

私の場合、とりあえず思いつきをうわーーーっと書いて、当然800字超えてくるんでそこから「私は一体何が言いたい訳?」ってのを探りながら推敲していきます。
なので「空気にいいたいことをいろをつけるように書く人 」ってのは、なるほどそうかもと感心してしまいました。そうか、私ってそーだったのかーーー。

> ぎんなんさんはいつもテーマが大きいの
いやあ買いかぶりでしょう。もしくは私が意識し得てないテーマをろくこさんが見通しているか。
私はそろそろダイエットで言う停滞期が自分に来るだろーなーと思ってますよ。ここで苦しまないとリバウンドなのよ、みたいな。

_ ろくこ ― 2006年07月31日 06時36分46秒

海水浴!
暑かったでしょ~?
私なんか家にいるだけで熱射病になりそうでした

そうそう
私も停滞期がきそうとうか
きている予感です

いつもだったらここで文章を書くこと自体
めんどくさくてやめちゃうんだけど
今回は細々とでも続けられたらと思っています

えらいな、ここで苦しまないとリバウンドかぁ

私は派手に一度ぶっ壊れるかぁ
と思ったりしています
ぶっ壊して再構築

_ mukamuka72002 ― 2006年07月31日 14時00分23秒

》私なんか家にいるだけで熱射病になりそうでした
見事なおとぼけです。停滞期の人には出来ない技です。

ところでぎんなんさん、少し遅い話題ですが、
「仮面ライダー THE FIRST」観ました?
1号(本郷猛)と2号(一文字隼人)のリメイクです。
格好良いですよ。
特に一文字隼人が、あのウルトラマンアグルの高野八誠くんで、芝居もうまくなってますますいい味だしてました。
本物の死神博士も出てきます(見所)、DVDレンタルをやっているので、必見!
大人こそみよう、仮面ライダー!

_ ぎんなん ― 2006年07月31日 17時36分24秒

ろくこさん>
「ここでくじけるとリバウンドなんだよなー」とか思いつつリバウンドするのがいつものパターンなんですけどねぇ。(^_^;

mukaさん>
「仮面ライダー THE FIRST」劇場で見ましたが何か?

うんうん、格好良かったですよ。勿論ストーリーも大人の鑑賞に堪え得るものだけど、もうそれ抜きで「かっこいーーーーー」だけでも十分持つ映画でした。「せまるーショッカー」と歌のさわりが聞けたり、戦闘員が倒されると泡になったり、当時のファンがにやりとできる所がちゃんとあったりして。
監督が初代仮面ライダーで助監督やって以来今までずっと特撮/仮面ライダーに関わり続けている(カブトも撮ってるよ)長石多可男、脚本が初代ライダーでメイン脚本だった伊上勝の息子、井上敏樹だったりするのもまた味わい深いかと。
高野八誠はもちろん格好いいんですが、本郷猛役の黄川田将也はmukaさんの目から見てどうでした?ちょっとナイーブと言うか、なよっとした感じの本郷猛。
え?私はもう、

問題ない。むしろ良い。全然OK。

でしたけどねっ!!
つーか、私は蜘蛛男の板尾が好きだ(^_^;;

ちなみに劇場の客層はおっさんと若い男がほとんどに見えました。子供も女も少なかった。

あーくそ、こんな所で特撮について語ってしまったー!!mukaさんめー!!
でも完全に大人の試聴に耐えるですよ。ぜひー♪

_ ろくこ ― 2006年08月01日 06時57分51秒

ぎんなんさんとmukaさんへ

キカイダーの死神博士っておぼえてる?
へんな音楽とか

_ mukamuka72002 ― 2006年08月01日 09時30分44秒

ろくこさんへ、
キカイダーに死神博士は出てこないですよ(笑)。
それって多分ダークの首領ドクターギルだと思う。
へんな音楽はドクターギル(プロフェサーギル)の吹く笛の事で、これを聴くとキカイダーの未完成な人工頭脳が変調をきたすの。
子ども頃、不協和音が聞こえてくると、
「あ?! ギルの笛だ苦しい~」
と頭をかかえました。

キカイダーはリメイク版のコミックが良い感じ。
「キカイダー02」ブックオフでだいたいまとまって売ってます。
映画は「人造人間ハカイダー」がお金をかけた「キャシャーン(ウタダ夫版)」よりもまあまあの出来だった。主役の俳優が超イケメンで、超ヘタ。

ごめんなさーい、ぎんなんさん。そろそろやめますね。

もうすぐ9月にXメン3公開! やっぱりジーンが生き返る!

_ mukamuka72002 ― 2006年08月01日 09時43分28秒

変なのが男同士で話し合っています。
淑女ものぞいてみよう~!
http://8430.teacup.com/obayamafight/bbs

_ ぎんなん ― 2006年08月01日 14時01分58秒

あはは。小さいときの記憶なんてそんなもんですよねー。
私は仮面ライダーやキカイダーは再放送で見たクチで、知識は後付けです。死神博士の事、ダンナに訊ねてみなくて良かった(^_^;;

「人造人間ハカイダー」未見なんですが、あんまりいい評判聞かないですね。mukaさんの評価も実に微妙だし。
> 主役の俳優が超イケメンで、超ヘタ。
それが白倉プロデューサー(アギト/龍騎/555/カブトのP)クオリティ。やっぱりそうか。

ファイトさんち、男臭いですねー。禁酒中、受動喫煙専門、誰も知らない音楽ばかり聞いている私はROMっていよう。

_ BHW ― 2017年04月14日 01時12分01秒

I have read so many articles or reviews about the blogger lovers however this piece of writing is really a fastidious paragraph, keep it up.

_ manicure ― 2017年05月04日 23時18分37秒

The other day, while I was at work, my cousin stole my
iPad and tested to see if it can survive a 30 foot drop, just so she can be
a youtube sensation. My apple ipad is now destroyed and she
has 83 views. I know this is completely off topic but I had to share it with someone!

_ chocolate ― 2018年05月05日 14時18分58秒

If you wish for to improve your experience simply keep visiting
this site and be updated with the latest news posted here.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ginnan.asablo.jp/blog/2006/07/03/430267/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。